研究紹介

物理と化学の融合により先端材料の理論的な理解を徹底的に深め、ブレークスルーを創出。基礎研究に基づいた⾼性能な製品の社会実装を⽬指します。

研究領域 1 計測

高速通信・AI・自動運転に向けた先端電子材料の創出に取り組んでいます。

研究領域 2 電子材料

半導体製造に用いられる各種材料の機能発現の理解を深め、その探究を通して競争力のある製品創出に取り組んでいます。

研究領域 3 生物物理

動的かつ複雑な生命現象に対して、理論に基づく理解および制御を目指していきます。

研究領域 4 表示材料

東京大学の物理的視点・計算科学技術とJSR高分子技術の融合により、高度な液晶制御特性を有する配向膜の技術構築に取り組みます。

研究領域 5 機能性高分子

エラストマー材料開発における理論的な理解を深化させ、革新的な設計指針の獲得に取り組みます。